第36回夏まつりが開催されました!<その3>

今年の夏まつりは好天に恵まれ、夏まつりにふさわしい天候になりました。緑のグラウンドに青い空、赤の提灯や盆踊りのやぐらなど、コントラストが鮮やかです。
DSCN1596.jpg

各自治会の毎年趣向を凝らした模擬店はとても好評ですが、自治会以外の模擬店も個性があって面白いです。
若葉台と姉妹都市(?)を提携している山梨県都留市からも出店が。特産のトウモロコシを販売されていました。はるばる祭りを盛り上げに来ていただきありがとうございます!
DSCN1619.jpg

ヤングコーナーでは、ちびっこから日本一の集団まで、バラエティーに富む催しです。
でも、やはりまつりといえば和太鼓ですよね。学童保育のわかば太鼓に始まり、星槎中学高等学校の和太鼓部の演奏、そして最後は日本一の和太鼓集団、「打鼓音」です。
さすが日本一、ただ演奏だけでなく、パフォーマンスも楽しく、まさに見て楽しむ和太鼓でした。
DSCN1625.jpg
DSCN1665.jpg

日も傾き、やぐら提灯に火がともりだすと、盆踊りが始まります。
若葉台には、オリジナル盆踊り、「若葉台音頭」というのがあります。その歌詞は、若葉台の魅力を謳い込んだとても素晴らしいものです。最後は、「ここはふるさと、そうだそうだい、そうだそうだい、若葉台」で締める、なかなか名曲だと思うのですが、いかがでしょう?
DSCN1681.jpg

そして20時、恒例の大花火大会が始まりました。今年も若葉台内外の住民からの募金によって盛大に打ち上げられました。
大音響とともに若葉台の夜空を彩り、30分にわたる趣向を凝らした花火は、最後は大スターマインで幕を閉じました。
この街の風物詩、そして、誇り。今年も楽しまさせていただきました。
実行委員の皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!
DSCN1703.jpg
DSCN1698.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

西自治会広報

Author:西自治会広報
西自治会とは、横浜 若葉台団地にある10の単位自治会のうちのひとつです。4丁目1棟~6棟までの住民で構成される活気あふれる自治会です。
 夏祭り、運動会、駅伝大会といった若葉台全体の活動のほか、クリーンデー、定期パトロール、各種交流会といった自治会独自の活動を通じて、相互交流を図っております。
※掲載された画像を、許可なく再利用することを禁じます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード