FC2ブログ

ふれあい12月はクリスマス会!

早いもので師走ももう半ば、2018年も間もなく終わりですね。
自治会ではクリスマスを祝うイベントとして、毎月の「ふれあい」をクリスマス会として、土曜日に開催しています。今年も15日(土)にやまもも集会所にて、小さなお子様を多数お招きしてにぎやかに開催されました!
IMG_0367.jpg

まずは、バルーンアート制作体験です。会員のMさんがお得意のバルーンアートを教えながら、子供も大人も犬とうさぎのバルーンアートづくりに熱中。胴体が長く、ダックスフントのような犬や、耳の短いうさぎもいて、個性豊かなバルーンアートが出来上がり、喜んで持って帰っていただきました。
IMG_0368.jpg
IMG_0366.jpg

つづいてトーンチャイムです。これまた会員のSさんにお願いして、トーンチャイムでジングルベルを演奏していただきました。美しい音色にみなさんうっとりして聞き入っていました。会場の皆さんにも参加してもらい、あわてんぼうのサンタクロースを演奏しました。初めてとは思えないほど上手に演奏していました。
IMG_0376.jpg
IMG_0373.jpg

最後は間違い探しゲームをしました。参加者に2人ずつ前に来ていただき、サングラスやかつらで変装してもらい、10秒だけ会場に見せた後、また、違う洋服やかつらを着て出てきてもらってどこが違うかを会場の方に当ててもらうゲームです。大変盛り上がりました。

締めは美味しいクリスマスケーキが配られ、大人も子供も美味しくいただいて、楽しく会を終えることができました。
参加者は、子供17名(乳幼児を含む)、大人23名、スタッフ他14名の総勢 54名で、かつない大賑わいでした。
スポンサーサイト

ふれあい11月はソバ打ち、今回はとろろソバ!

11月10日(土)に、ふれあいが行われました。今年2回目の土曜日開催は、6月に引き続きソバ打ち実演・試食会です。
今回は、とろろそばが振舞われ、スタッフを含めて20名が参加しました。
KIMG0809.jpg
KIMG0813.jpg
KIMG0811.jpg
KIMG0815.jpg

講師のWさんを囲んで そば打ちを見学させていただいた後、今回は摺ったとろろを混ぜたつゆに付けて打ち立てを頂きました。
こしのあるおそばに 濃いめのとろろつゆが絡まり大変おいしくいただきました。
KIMG0816.jpg
KIMG0819.jpg

次回は12月15日にふれあい クリスマス会を13時から開催します。
ケーキの他、楽しいイベントを用紙しています。
お子様を始め、多くの皆様のお越しをお待ちします。

<お知らせ>今年の廃家電一斉回収はありません

西自治会では、2年間にわたって秋のクリーンデーに合わせて廃家電の一斉回収を行ってきましたが、受け入れ先の事情により、残念ながら今年は実施を見送ることに致しました。廃家電の処分を予定されていたご家庭は、ごみの分別ルールに従って、各自廃棄してください。
イトーヨーカドー若葉台店の2階には、小型家電の回収ボックスがあり、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機など、30cm×15cmの投入口に入る小型製品が処分できます。(蛍光灯、電球、電池は対象外)それ以上の大きな廃家電は、粗大ゴミとして横浜市資源循環局に引き取りを申し込んでください。(写真は昨年の廃家電回収から)
DSCN3593.jpg

若西自主防災本部防災訓練が行われました

例年6月に実施していた若西自主防災本部の防災訓練ですが、年度変わりの体制づくりの関係で今年は10月に開催されました。先月の若葉台合同防災訓練に引き続いての開催となりましたが、穏やかな天候にも恵まれ、107名の参加者がありました。
DSCN5143Resize.jpg
防災ベルを鳴らして、ガス電気の元栓を締め、非常持ち出し袋と安心安全カードを手に、各棟ごとに避難集結してつくし公園に集まりました。説明の後、本格的な訓練が開始されます。まずは安否確認から。逃げ遅れた人がいないか、要支援リストにあるお宅を訪問して、安否を確認して集計します。
DSCN5154Resize.jpg

続いて消火栓の放水訓練。実際の消火栓では訓練は難しいので、同じ消火栓をつくし公園にセットして、旭消防団第四分団第1班の皆さんが実演し、実際に筒先をもって放水する体験をしました。
DSCN5150Resize.jpg
DSCN5161Resize.jpg
消火器はご家庭にあるものと同じものを訓練用に水にしたものを使用します。ピンを抜く、ホースを火元に向ける、レバーを握って噴射!と、何度でも繰り返し練習しましょう。
DSCN5163Resize.jpg
今年新しい訓練は、非常用階段避難車の実演です。大地震などの災害時、停電すると、エレベータは全部止まります。健常者の方は階段で避難できますが、足の悪い方や車いすの方は避難が出来ません。そこで、西自治会ではこの非常用階段避難車を導入して、やまもも集会室に常備しています。本日はその実演と体験を行いました。
DSCN5158Resize.jpg

そして、最後に旭消防署若葉台出張所のはしご車が登場。今回は1棟で実際にはしご車に避難者を乗せておろすという訓練を実施しました。
DSCN5199Resize.jpg
DSCN5215Resize.jpg
住民の中から3名が選ばれて、ベランダからはしご車のカゴに意を決して乗り移り、見事3人とも無事救出されると、参加者から大きな拍手が沸き起こりました!
DSCN5218Resize.jpg
実際に救助された人に聞くと、やはりカゴに乗り移るときは怖かったようです。それにしても貴重な体験ができました。

最後に若葉台出張所の庄司所長から講評がありました。かなり本格的な訓練を実施しましたが、何よりも火事を起こさない日頃の努力が大切であること、また大地震などの災害時は消防隊は来れない可能性が大きいため、自主防災本部の消火が頼みの綱であることなどを話されました。そんな意味でも、本日は意義のある訓練だったと言えるでしょう。
DSCN5223Resize.jpg




第36回若葉台大運動会、西自治会は6位でした!

朝方から雨が残る10月14日、実行委員会は町田市の天気予報を参考に開催を決定、雨はやんで最後はきれいな秋空がのぞく爽やかな天候のもと、第36回若葉台大運動会が盛大に開催されました!
西自治会は老若男女116名が参加、さまざまな競技に参加いただき、気持ちよい汗を流して、大いに動いて、走って、笑った一日でした!

朝8時50分、若葉台中学校ブラスバンド部のマーチング演奏に乗って、入場行進の後、開会式が行われ、競技がスタートしました。鈴割り、徒競走と、恒例のメニューから。徒競走は、ガチで走る人もいれば、楽しんで走る人も。笑顔いっぱいで走る姿は素敵です。
DSCN4959Resize.jpg

やっぱり盛り上がるのは自治会対抗競技。その中でも、「ドンガラガン」はとても面白い競技です。ラグビーボールを金タライでかぶせて引っ張りながら競争します。速すぎてもダメ、遅すぎてもダメ。後ろ向きに走ったり、タライを半分浮かせて走ったり、皆さんいろいろと工夫しますが、正解がない、奥が深い競技です。
DSCN4973Resize.jpg
今年から午前の最後の競技に変更になった大縄跳び。10人がタイミングを合わせて飛ぶのは結構難しいです。練習では引っかかっているばかりの西自治会でしたが、なぜか本番ではばっちり息が合って好成績を挙げました。
DSCN5041Resize.jpg

「勝負はくじ運」は、走らされた挙句最後に輪投げをするという、冬季オリンピックの「バイアスロン」みたいな競技?ところがここでも西自治会は好成績で、前半の得点ロスを補います。
DSCN5059Resize.jpg
「ホーキでホイ」は、ボールをホーキで掃いてスピードを競う競技。掃除がうまい人が速いわけでもなく、足が速い人が速いわけでもなく、これも微妙な競技。模範演技の人はすごく上手でしたが、果たして皆さんは?
DSCN5095Resize.jpg
で、最後はリレー、ではなく、二人三脚です。やっぱり本気のリレーは怪我しますしね(笑) でも、二人三脚もなかなか白熱したレースになります。西自治会は一時期断トツのトップになりましたが、最後は3位でフィニッシュ。総合得点で6位という結果になりました。
DSCN5125Resize.jpg
IMG_0205Resize.jpg

自治会対抗競技はかなり運に左右される競技が多いのに、西自治会の定位置はいつもこの辺なのは、なんでなんでしょう?目立たず、遅れず、地道に、というカラーが定着しているんでしょうか?
ともあれ、ご近所さまとワイワイと楽しく一日を過ごしたことが、一番の収穫じゃないかと思います。
ご参加された皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした!






プロフィール

西自治会広報

Author:西自治会広報
西自治会とは、横浜 若葉台団地にある10の単位自治会のうちのひとつです。4丁目1棟~6棟までの住民で構成される活気あふれる自治会です。
 夏祭り、運動会、駅伝大会といった若葉台全体の活動のほか、クリーンデー、定期パトロール、各種交流会といった自治会独自の活動を通じて、相互交流を図っております。
※掲載された画像を、許可なく再利用することを禁じます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード