FC2ブログ

第36回若葉台大運動会、西自治会は6位でした!

朝方から雨が残る10月14日、実行委員会は町田市の天気予報を参考に開催を決定、雨はやんで最後はきれいな秋空がのぞく爽やかな天候のもと、第36回若葉台大運動会が盛大に開催されました!
西自治会は老若男女116名が参加、さまざまな競技に参加いただき、気持ちよい汗を流して、大いに動いて、走って、笑った一日でした!

朝8時50分、若葉台中学校ブラスバンド部のマーチング演奏に乗って、入場行進の後、開会式が行われ、競技がスタートしました。鈴割り、徒競走と、恒例のメニューから。徒競走は、ガチで走る人もいれば、楽しんで走る人も。笑顔いっぱいで走る姿は素敵です。
DSCN4959Resize.jpg

やっぱり盛り上がるのは自治会対抗競技。その中でも、「ドンガラガン」はとても面白い競技です。ラグビーボールを金タライでかぶせて引っ張りながら競争します。速すぎてもダメ、遅すぎてもダメ。後ろ向きに走ったり、タライを半分浮かせて走ったり、皆さんいろいろと工夫しますが、正解がない、奥が深い競技です。
DSCN4973Resize.jpg
今年から午前の最後の競技に変更になった大縄跳び。10人がタイミングを合わせて飛ぶのは結構難しいです。練習では引っかかっているばかりの西自治会でしたが、なぜか本番ではばっちり息が合って好成績を挙げました。
DSCN5041Resize.jpg

「勝負はくじ運」は、走らされた挙句最後に輪投げをするという、冬季オリンピックの「バイアスロン」みたいな競技?ところがここでも西自治会は好成績で、前半の得点ロスを補います。
DSCN5059Resize.jpg
「ホーキでホイ」は、ボールをホーキで掃いてスピードを競う競技。掃除がうまい人が速いわけでもなく、足が速い人が速いわけでもなく、これも微妙な競技。模範演技の人はすごく上手でしたが、果たして皆さんは?
DSCN5095Resize.jpg
で、最後はリレー、ではなく、二人三脚です。やっぱり本気のリレーは怪我しますしね(笑) でも、二人三脚もなかなか白熱したレースになります。西自治会は一時期断トツのトップになりましたが、最後は3位でフィニッシュ。総合得点で6位という結果になりました。
DSCN5125Resize.jpg
IMG_0205Resize.jpg

自治会対抗競技はかなり運に左右される競技が多いのに、西自治会の定位置はいつもこの辺なのは、なんでなんでしょう?目立たず、遅れず、地道に、というカラーが定着しているんでしょうか?
ともあれ、ご近所さまとワイワイと楽しく一日を過ごしたことが、一番の収穫じゃないかと思います。
ご参加された皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした!






スポンサーサイト

【ご注意ください】つくし公園で変質者が出没!

10月3日夜、つくし公園にて、若い女性2人が坊主頭で女装(?)した男に追いかけられるという事件が発生しました。警察には通報済みですが、犯人は捕まっていません。皆さまも夜間の外出には十分ご注意ください。

ソフトバレーボール大会で3位入賞!

台風の迫る9月30日、旧西中学校体育館において、若葉台地域交流ソフトバレーボール大会が行われました。
通常のバレーボールで使う硬いボールではなく、柔らかいボールを使うので、女性や子供でも安心して楽しめるバレーボール競技です。西自治会からは昨年に続き「Team West」1チームが参加、昨年僅差で入賞を逃した悔しさを晴らすべく、奮闘し、見事3位入賞を果たしました!
DSCN4889Resize.jpg
DSCN4915Resize.jpg
並みいる大人チームに交じり、子供も加えた西自治会チームが善戦したことで、敢闘賞も受賞し、ダブルの喜びとなりました!
参加された皆さま、応援の皆さま、お疲れさまでした!
DSCN4926Resize.jpg
DSCN4928Resize.jpg

若葉台合同防災訓練が開催されました

9月16日(日)に若葉台全域において、合同防災訓練が実施されました。
今年は西日本豪雨、台風21号災害、北海道胆振地区大地震と、災害が続きました。もちろん、若葉台でも他人ごとではなく、いつ同じような災害に見舞われるかわかりません。そんなときのために、防災訓練では災害時の備えと知恵を得ることができます。
若葉台西地区の参加者は合計で348名、うち当自治会からはスタッフも合計で120名と、例年より関心の高さが伺われました。(若葉台全体では約2,000名が参加)
まずは、避難時に行うべきことの練習です。避難時に、まず電気、ガス、水道の元栓を締め、避難完了のマグネットシートを玄関のドアに掲示して避難します。その際、非常持ち出し袋とともに、安心安全カードを首から下げて非難します。これを、非常時に落ち着いて全部できるか、が肝心ですよね。
DSCN4825Resize.jpg
各棟で点呼を済ませ、西自治会全体で避難完了して4棟前に集結しました。ここから避難所である旧西中学校体育館に移動します。
DSCN4830Resize.jpg
避難所の体育館は停電を想定して照明をつけていませんでした。ここに西地区の4自治会の参加者が集まり、説明に熱心に耳を傾けていました。
DSCN4838Resize.jpg
この避難所は震度5強以上で自動的に開設され、避難者のリストを作成して横浜市に連絡、ホームページなどで、今誰がどこの避難所に避難しているかがわかるような仕組みとなっています。
避難所の近くには、上川井浄水場から直結の非常用水栓があり、組み立てが行われました。先日の北海道胆振地震のように、大規模停電が発生すると、若葉台では全戸が水道が止まってしまいます。この水栓は浄水場から重力で流れてくるので、停電していても水が出るそうです。
DSCN4842Resize_20180917223723209.jpg
続いて個別訓練や展示です。段ボール製簡易ベッドの組み立てや、発電機の起動、非常食の配給などが行われました。
DSCN4847Resize.jpg
DSCN4851Resize.jpg
このほかにも、テント組み立て訓練、油圧ジャッキ操作体験、ご飯の炊き出しなど、充実した内容で、参加者の皆さんも大いに知見を深められたのではと思います。

敬老の日のつどいが開催されました

アップが少し遅れてしまいましたが、9月9日(日) やまもも集会室にて、敬老の日のつどいが開催されました。
豪華なお弁当と飲み物を囲んで、招待された44名の対象者の皆さんをお祝いして、和気あいあいと過ごしていただきました。
喜寿、米寿の方々には記念品が贈られ、余興ではマジックショーが披露され、出てきた本物の鳩に皆さん釘付けになりながら、楽しんでいただきました。
DSCN4790Resize.jpg
DSCN4796Resize.jpg
DSCN4799Resize.jpg
DSCN4811Resize.jpg
プロフィール

西自治会広報

Author:西自治会広報
西自治会とは、横浜 若葉台団地にある10の単位自治会のうちのひとつです。4丁目1棟~6棟までの住民で構成される活気あふれる自治会です。
 夏祭り、運動会、駅伝大会といった若葉台全体の活動のほか、クリーンデー、定期パトロール、各種交流会といった自治会独自の活動を通じて、相互交流を図っております。
※掲載された画像を、許可なく再利用することを禁じます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード