ホタル観賞会!!

皆さんは若葉台でホタルの舞が見れることをご存知でしょうか?
お隣の星槎中学高等学校にある「天使の湖」で毎年行われている「ホタル観賞会」を取材してきましたのでお届けします。

ここ「天使の湖」は、星槎中学高等学校の前の旧若葉台西小学校時代に手作りで作られた人工のせせらぎで、ヘイケボタルが放流され、現在にわたって飼育、保存されているものです。
今日は同校の主催により、地域の皆さまに学校を開放し、さらにホタルについての講義を生徒と一緒に聞いて学ぶ機会も設けていただきました!
DSCN4099.jpg
体育館では同校の生徒や地域の参加者を多数集めて、「横浜ホタルの会」の丸茂会長による講義がありました。
丸茂会長からは、ホタルの種類や特徴などについて詳しく説明がありました。
ホタルは、水だけでなく、土や空気もきれいでないと生息できないことや、天敵がいないと言われていたが本当はいること、など、へぇ~、そうなんだ、という話をたくさんいただきました。生徒からは活発な質問も出され、大変勉強になった30分でした。
DSCN4097.jpg
体育館では、生徒さんたちが描いたホタルの絵や書画が飾られていました。
DSCN4100.jpg
講義のあと、日が沈んで暗くなるまでの間は、星槎さんからカレーや焼きそば、ビールまで無料で振舞われるサービスがあり、参加者の皆さんのお腹をみたしていただきました。感謝です!
DSCN4106.jpg
あたりが暗くなり、いよいよホタルの鑑賞会です。
ヘイケボタルは体長10mm程度、たいへん小さな昆虫です。天使の湖に行くと、すぐにわかりました!小さな緑色の光の粒が、チカチカ、チカチカ、と点滅して空中を舞っています!ここにも、あそこにも!
その様をカメラに納めたかったのですが、感度を!SO3600の最大にしてもわずかな光の点にしかなりません。わかりますでしょうか?
DSCN4115.jpg
その時、先生の一人がホタルを手で捕まえて、子供たちに見せてあげました!子供たちは夢中で群がって、歓声を上げていました。
DSCN4121.jpg
DSCN4119.jpg
掌の中で一生懸命光を発する小さなホタルを見て、大人も大変感動しました。

横浜ホタルの会の丸茂会長の話では、横浜では徐々に自然が破壊されて、ホタルの住める「谷戸」が数えるほどしかなくなってきたこと、地球温暖化でホタルのふ化が早まってしまい、梅雨に入る前に産卵してしまうと、卵が乾燥して死んでしまうことが心配されているそうです。

ホタルのお世話をしていただいている皆さん、貴重な機会を提供してくれた星槎中学高等学校さん、本当にありがとうございました!

なお、ホタル観賞会は29日(金)まで行われますので、ご興味ある方はポスターなどを御覧の上、ご参加ください。(講義はありません)
スポンサーサイト

新しく「若葉だい家族」のリンクを追加しました!

若葉台で子育てをするすべての方を応援する情報サイト「若葉だい家族」のリンクを追加しました。
とても盛りだくさんで若葉台の魅力がたっぷり伝わってきます!
是非立ち寄ってみて下さいね。
https://www.wakabadaikazoku.com/

棟懇親会が行われています

西自治会では様々な催しが四季折々行われますが、これとは別に、各棟ごとに懇親会を開催しています。
何はともあれ、「同じ屋根の下」に住む者同士、顔見知りになって言葉を交わすことは様々な効果がもたらされます。
管理人が住む棟でも、本日懇親会が行われましたので、その様子をアップいたします。

老若男女、38名の住人がやまもも集会室に参集、服部会長のあいさつで始まりました。ちなみに服部会長は来賓扱い。主催は棟委員の皆さんです!
DSCN4017.jpg
本日のお食事は、予算一杯を使って豪華なお弁当。飲み物もビール、日本酒、焼酎にソフトドリンクと、なかなか豪華な宴会です。
DSCN4009.jpg
しばし歓談の後、自己紹介を一人一人して、中には少しお話をされる方も。新しく引っ越してこられた若い親子も、すぐに会話の中心になりました。
DSCN4032.jpg
住人の方からは、お手製のマドレーヌの差し入れもありました!
DSCN4031.jpg
その後、抽選があり、選ばれた方々にはパーティーグッズのカツラや髭メガネなどを「試着」する余興もあり、会場も大盛り上がり!
ちなみに写真の掲載は選ばれた方々の尊厳を尊重して割愛します(笑)
あっというまに2時間が過ぎ、集会所の入り口で記念撮影をしてお開きとなりました。
とても楽しい2時間でした。今度エレベーターでお会いした時は、気軽に声を掛けあえる間柄になれそうです。
DSCN4094.jpg

ふれあい6月は今年も蕎麦打ち実演会!

毎月第4水曜日に開催しているお茶飲みサロン「ふれあい」は、今年も6,11,12月を土曜日開催とし、昨年に引き続き、「蕎麦打ち実演会」を開催しました!
実演は昨年福利厚生部長を務めていただいたW氏。今年も華麗な蕎麦打ちを披露していただきました。その一部始終を取材しましたのでご覧ください。
DSCN3898.jpg
今回は、北海道産のそば粉を使用。そば粉8、小麦粉2の「二八蕎麦」です!
粉をふるいにかけ、水を半分ほど入れて混ぜ始めます。この混ぜ方が味を決めるとのこと。水を少しずつ加えていき、最後にちょうど良いところでストップ!少しでも水が多いと失敗とか。奥が深いです!
DSCN3904.jpg
続いてのし棒で少しずつ薄く広げていきます。最初ピザのようにまるい形だったのが徐々に四角に!しかも破けず、均一に広がっていく様はさすが職人芸です。
DSCN3914.jpg
DSCN3950.jpg
最後にきれいに折りたたんで専用の包丁で刻みます。その幅なんと1.5mm!細く均一に刻んできめ細かな生蕎麦が出来上がり、会場からは拍手が沸き起こりました。
DSCN3962.jpg
DSCN3969.jpg
出来た生蕎麦はなんと1分足らずで茹でて冷水に浸します。
DSCN3997.jpg
蕎麦のおいしさの秘訣は「三たて」だそうです。すなわち、「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」ということで、その二つを今回は味わうことができました。
DSCN4000.jpg
管理人も遠慮なくいただきましたが、そのコシにまずビックリ!30分前に粉だったとは思えないほど、しっかりしたコシです。そして、喉ごしとほのかに香るソバの香り。すばらしい味で、あまりのおいしさに仕事も忘れ、おかわりをしてしまいました!
DSCN4006.jpg
折しも気温は30度に達する暑さでしたが、涼しげな美味しい蕎麦をいただき、皆大満足でお帰りになりました!
Wさん、今年も素晴らしい催しをありがとうございました!

春のクリーンデーが実施されました

新緑も少しずつ濃くなってきた6月3日、さわやかな晴天の下、オール若葉台クリーンデーが開催され、若葉台じゅうで一斉に環境美化が行われました。
西自治会でも朝10時からたくさんの皆さんが参加して、気持ちの良い汗を流しました。
DSCN3846.jpg

新年度最初の自治会行事のため、まず最初に棟委員、棟長、新しく入居された方のご紹介がありました。
DSCN3838.jpg

簡単な説明のあと、ほうきやカマを手に思い思いの場所に散って作業開始です。
DSCN3875.jpg
お子さんたちも大活躍。お友だちと一緒にやれば、さらに楽しいね!
DSCN3869.jpg
1時間弱で作業は完了。冷たい飲み物をのんで、しばし談笑して終了しました。
つくし公園ではアジサイの花が見ごろを迎えていました。参加された皆様、お疲れさまでした!
DSCN3858.jpg


プロフィール

西自治会広報

Author:西自治会広報
西自治会とは、横浜 若葉台団地にある10の単位自治会のうちのひとつです。4丁目1棟~6棟までの住民で構成される活気あふれる自治会です。
 夏祭り、運動会、駅伝大会といった若葉台全体の活動のほか、クリーンデー、定期パトロール、各種交流会といった自治会独自の活動を通じて、相互交流を図っております。
※掲載された画像を、許可なく再利用することを禁じます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード